2012年11月18日

KACに参加してきました

先日理系魔龍戦があって、僕は西日本で1番の討伐数だった。
そのため、KAC(コナミ公式のアーケードゲーム大会)に招待された。

参加資格があるのは僕らのような魔龍および全国大会の成績上位者。
当然だが、参加するのは錚々たるプレイヤーばかりでありまして…。
理系しかできない僕が参加するのは間違っているような気さえする。

で、この大会なのだが、最初のお知らせが来た時には10時から、と書いてあった。
それなら小倉から始発で行けば間に合う…と思っていた。
しかし大会2日前に来たメールには9時集合と書いてある…。
計画では9時20分ぐらいにしかつかない。オワタ\(^o^)/
そこで必殺技、タクシー召喚!
日曜日で道もすいていたこともあって、ぎりぎり間に合ったのだった。

しかし、予想はしていたが、9時につかなくても全然平気そうだった(´・ω・`)


大会は西と東でそれぞれ16人が2人抜けのトーナメントし、それぞれの上位2名がサークル対戦を用いて決勝を行うというものだ。
僕の1回戦の相手は、ぬんたんさん、せんばみなもさん、ネたあチかゆオさん。
面子から想像するに、アニゲやスポが飛んできそうである。(どこでもそうなんだけど)厳しい戦いになりそうである。
ならば僕は素直に理マルチ(自由形式順線多HARD)投げるしかないね!理系魔龍で勝ち上がってきた人間としてね。

対戦がスタートしてまず飛んできたのは芸能グループ分け。この時点でオワタムードが漂うが、あきらめたらそこで試合終了と誰かが言ってたのでボコボコにされながら耐える。
その次が自選の理マルチ。これが結構暴れてくれた。押し間違えないように慎重に解答しながら、単独正解を2問ほど取った。
これはワンチャンあるんじゃないか!?

しかしそんなに甘くはなった。その次に飛んできたスポーツでミスを重ねてしまい、最後のアニゲでも取り返すことができなかった。
結果、4位に終わってしまった。

試合結果は残念なものであるが、理系使いとしての見せ場は作ることができたと思うし、変なミスもなかった。
これで理系ミスって負けましたー!とか言ったら理系魔人たちに合わせる顔がない。
対戦前インタビューで「自分なりの戦いをしようと思います」と言ったのだが、その通りにはプレイできたと思う。

これから先に進むには、やはり弱点補強が大切ということを思い知らされた。
早速帰りの新幹線で苦手ジャンルを勉強しながら帰るのであった…。
タグ:QMA
posted by じょる at 20:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: