2013年08月24日

北海道旅行2日目

本日の目的は、旭山動物園を巡ること。
札幌市内から出発して、高速道路に乗って旭川市へ。
行程の半分を過ぎたあたりで、突然土砂降りが!
視界が最悪な状態で高速を走る。こんな恐怖を味わったのは久しぶりかもしれない。
まあ運転したの僕じゃないんですけど。

動物園についた頃も雨が降っていて、雨の中残念だ…
と思いながら回っていたら、途中から雨もやみ晴れてきた。
日ごろの行いはそんなに悪くなかったようだ。
気温もちょうどよく、雨が上がってからは快適に見学できた。







こんな感じでいろいろな動物を見て回ったのだが、その中で気になった動物が一種。




こやつ、何かに似てる…



        _,,..,,,,_
       / ,' 3  `ヽーっ
       l   ⊃ ⌒_つ
        `'ー---‐'''''"



ところで、実際に現地を回ればそこから出題されるQMAの問題に強くなると言われる。
実際旭山動物園に関する問題は、社会順番当てに「次の施設を早く作られた順に選びなさい」という問題がある。
これでもうこの問題も完璧…なわけねーよ!
作った順番はさすがに回っただけでは分からないよ。

動物園を出て昼飯に旭川ラーメンを食って、思いのほか時間が余ったので層雲峡へ足を延ばす。
ロープウェイを使って大雪山黒岳の5合目まで登ってみる。
天気が良ければ綺麗に山が見えたのだろうが、



あいにく午前中にあんな天気だったからか知らないが、雲がかかってあまりよく見えなかった。
なお、この辺りは9月になると紅葉が見れるらしい。

旭川市内に帰ったらまずはQMA巡りをして、



夜は北海道の海の幸を堪能して、明日に備えるのだった。
タグ:旅行 北海道 QMA
posted by じょる at 22:39| Comment(0) | 日記

2013年08月23日

数年ぶりに北海道へ

ずいぶんと放置してしまった。
もしも頻繁にチェックをしてくださった方がいたら、申し訳ないとしか。

今日から夏休みを取って、北海道に行くことに。
北海道に行くのは、約10年前にポケモンの北海道でのオフ会(道オフ)に行ったきりである。
あの時は学生でお金もなくて、当時全国どこでも1万円で飛行機に乗れた誕生日割引で行った。
しかし僕の誕生日は1月で、行ったのも当然1月。
スーパー銭湯から出れば髪は凍り、ファミレスで1時間食事すれば車は雪に埋もれるという、九州では想像つかない世界だった。
今度は夏。あの時とは違う世界が見られるはずである。

福岡空港から飛行機で千歳へ。
ポケモンジェットには乗れなかったが機内でポケモンの映画はやっていた。
ニンフィアってあんまりいままでのブイズっぽくないね。

新千歳に降り立って思ったこと。とにかく外が涼しい。
昨日までも福岡は相変わらず暑く、同じ日本とは思えない。
冷房なくてもいいレベル。まあ動くと暑いけど。
水道水も冷たい。うちの水道は最近生ぬるくてね…

今日の主な観光地は札幌市周辺。
新しい土地に着いたらQMA巡りをする、ということで新千歳→札幌の途中にある恵庭のゲーセンへ。



キャッツアイ系列のゲーセンは九州にはないので、キャッツアイのアイテムもついでにゲット。
ところで、この前の大会(チーム戦の最後)をやりまくったので転生2回目をしました。

QMA後は、メインの観光を。



羊が丘展望台。「Boys be ambitious」で有名なクラーク博士の像があるところ。
なんと像の下には、自分の大志を書いた紙を投稿するポストがあるらしい。
羊って言うからには、羊がいるのかな…と思ってたら



本当にいるんですね。みんな草ばっかり食っていたけど。

札幌の中心部に着いて、地下鉄に乗ってみる。
南北線に乗ったのだが、駅名が「北○○条」とか見慣れないものがある。
地名も北○西○みたいな感じなのがあり、なんかピンとこない。
大手のICカードが全国で使えるようになったので、僕のnimocaも問題なく使えるぜ。
大通りで降りて、日本三大がっかり名所と言われる



時計台(旧札幌農学校演武場)に行く。
うっかりしていると通り過ごしそうである。



北海道庁旧本庁舎にも。いかにも明治風な建物である。
ここを見た頃に辺りも暗くなってきたので、食事を。
北海道の名物の1つといえば、ジンギスカンである。



焼肉食いながらのビールは最高だぜ!
タグ:旅行 北海道 QMA
posted by じょる at 23:32| Comment(0) | 日記

2012年11月18日

KACに参加してきました

先日理系魔龍戦があって、僕は西日本で1番の討伐数だった。
そのため、KAC(コナミ公式のアーケードゲーム大会)に招待された。

参加資格があるのは僕らのような魔龍および全国大会の成績上位者。
当然だが、参加するのは錚々たるプレイヤーばかりでありまして…。
理系しかできない僕が参加するのは間違っているような気さえする。

で、この大会なのだが、最初のお知らせが来た時には10時から、と書いてあった。
それなら小倉から始発で行けば間に合う…と思っていた。
しかし大会2日前に来たメールには9時集合と書いてある…。
計画では9時20分ぐらいにしかつかない。オワタ\(^o^)/
そこで必殺技、タクシー召喚!
日曜日で道もすいていたこともあって、ぎりぎり間に合ったのだった。

しかし、予想はしていたが、9時につかなくても全然平気そうだった(´・ω・`)


大会は西と東でそれぞれ16人が2人抜けのトーナメントし、それぞれの上位2名がサークル対戦を用いて決勝を行うというものだ。
僕の1回戦の相手は、ぬんたんさん、せんばみなもさん、ネたあチかゆオさん。
面子から想像するに、アニゲやスポが飛んできそうである。(どこでもそうなんだけど)厳しい戦いになりそうである。
ならば僕は素直に理マルチ(自由形式順線多HARD)投げるしかないね!理系魔龍で勝ち上がってきた人間としてね。

対戦がスタートしてまず飛んできたのは芸能グループ分け。この時点でオワタムードが漂うが、あきらめたらそこで試合終了と誰かが言ってたのでボコボコにされながら耐える。
その次が自選の理マルチ。これが結構暴れてくれた。押し間違えないように慎重に解答しながら、単独正解を2問ほど取った。
これはワンチャンあるんじゃないか!?

しかしそんなに甘くはなった。その次に飛んできたスポーツでミスを重ねてしまい、最後のアニゲでも取り返すことができなかった。
結果、4位に終わってしまった。

試合結果は残念なものであるが、理系使いとしての見せ場は作ることができたと思うし、変なミスもなかった。
これで理系ミスって負けましたー!とか言ったら理系魔人たちに合わせる顔がない。
対戦前インタビューで「自分なりの戦いをしようと思います」と言ったのだが、その通りにはプレイできたと思う。

これから先に進むには、やはり弱点補強が大切ということを思い知らされた。
早速帰りの新幹線で苦手ジャンルを勉強しながら帰るのであった…。
タグ:QMA
posted by じょる at 20:47| Comment(0) | 日記